Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 党規約改正し国防強化を明記=5年ぶりに書記局復活

記事一覧 2021.01.10 09:54

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が5年ぶりに朝鮮労働党の規約を改正し、国防力の強化を明示した。

北朝鮮の党大会の様子(朝鮮中央通信)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 朝鮮労働党は9日、党大会の5日目の会議を開き、党規約改正に関する決定書を採択した。党規約の序文に「共和国の武力を政治思想的、軍事技術的に強化する」と明記。「強力な国防力で根源的な軍事的脅威を制圧し、朝鮮半島の安定と平和的環境を守る」との内容を加えた。朝鮮中央通信が10日、報じた。

 また、5年ぶりに党の政務局が廃止となり、書記局が復活した。16年の前回党大会で書記局を政務局に変更したが、本来の体制に戻したことになる。

 党大会を5年ごとに開催することも決めた。

 北朝鮮は今月5日から最大の政治イベントとされる党大会を開催している。金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は5~7日の党大会の報告で、「最大の主敵である米国を制圧・屈服させることに焦点を合わせ、対外政治活動を行うべき」と強調した。これは今月20日に就任するバイデン次期大統領を狙ったメッセージとみられる。

幹部に指示を出す金正恩氏(右、朝鮮中央通信)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
党大会で発言する金正恩氏(朝鮮中央通信)=(聯合ニュース)

csi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。