Go to Contents Go to Navigation

受刑者約900人を早期仮釈放へ コロナ感染防止策=韓国

社会・文化 2021.01.13 18:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の法務部は13日、刑務所など矯正施設での新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため仮釈放を早期に実施するとして、14日に受刑者約900人を仮釈放する方針を明らかにした。

ソウル東部拘置所を出る救急車=13日、ソウル(聯合ニュース)

 法務部は「矯正施設の過密収容を緩和する必要があり、仮釈放を早期に実施する」と説明した。

 新型コロナウイルスの感染リスクが高い患者や高齢者、模範囚らを対象に審査の基準を緩和し、仮釈放の対象者を拡大した。ただ、長期囚や性犯罪者、飲酒運転や児童虐待で収監中の受刑者らは対象から除外される。

 韓国ではソウル東部拘置所で新型コロナウイルスの集団感染が起き、同拘置所に関係する感染者が1200人を超えた。同拘置所から別の施設に移監された受刑者らの感染も確認されている。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。