Go to Contents Go to Navigation

[韓流]SEVENTEEN 米トーク番組でヒット曲披露

記事一覧 2021.01.14 10:22

【ソウル聯合ニュース】韓国の13人組男性グループ、SEVENTEEN(セブンティーン)が13日(現地時間)、米NBCのトーク番組「ザ・ケリー・クラークソン・ショー」に初出演し、ミニアルバム「Heng:garae」のタイトル曲「Left & Right」のステージを披露した。所属事務所が伝えた。

「ザ・ケリー・クラークソン・ショー」に出演したSEVENTEEN(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 司会を務める米女性ポップスター、ケリー・クラークソンは、SEVENTEENのステージに先立ち「世界で600万枚以上のアルバムセールスと20億回以上のストリーミング回数を記録した」とし、「K―POPパフォーマンスのつわもの(powerhouse)」と紹介した。

 SEVENTEENはこの日、一編の映画のようなパフォーマンスを繰り広げた。会社員に変身し退屈な顔をしてオフィスで働くメンバーは、退勤時間になると席から立ち上がり、軽快なムードで踊り、歌い始める。背景が地下鉄の駅に変わると、一糸乱れぬパワフルなダンスで視線を引いた。

 韓国と日本に多くのファンを持つSEVENTEENは、このところ米国のテレビ番組に相次いで出演し、現地でも知名度を上げている。

 先ごろはCBSの人気トーク番組「ザ・レイト・レイトショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」に初出演し、スペシャルアルバム「;[Semicolon]」のタイトル曲「HOME;RUN」のステージを披露した。

SEVENTEEN(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。