Go to Contents Go to Navigation

文大統領 18日に新年会見=不動産・赦免問題などへの言及に注目

政治 2021.01.15 16:03

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、青瓦台(大統領府)で新年の記者会見を開催する。青瓦台の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が15日の会見で発表した。

文大統領は18日に新年の記者会見を行う(コラージュ)=(聯合ニュース)

 文大統領の会見は午前10時から約100分間行われ、テレビで中継される。国内外の報道機関から120人が参加する予定で、政治、経済、外交・安全保障、社会などあらゆる分野について質問を受ける。ただ、新型コロナウイルスの感染防止策として、会場には20人が出席し、残り100人はビデオ会議システムで参加し、質問を行う。

 政界では文大統領が李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の赦免問題を巡り、どのようなメッセージを示すかに注目している。青瓦台は14日、朴氏に対する懲役20年の実刑が確定したことを受け、「大法院の判決が出た直後に赦免について言及するのは適切ではない」と述べていた。

 支持率下落の主な原因とされる不動産問題に関する言及も関心を集めている。文大統領は11日に発表した新年の辞で、不動産問題について謝罪し、住宅供給を拡大する方針を明らかにしており、さらに具体的な供給策を示す可能性がある。

 検察など権力機関の改革、新型コロナウイルスのワクチン確保などの防疫対策、経済回復策などにも注目が集まりそうだ。

 外交・安保分野では朝鮮半島の平和プロセスに焦点が当てられるとみられる。文大統領は新年の辞で、「止まっている朝米(米朝)対話と南北対話で大転換を起こせるように最後の努力を尽くす」と述べ、北朝鮮と非対面の方式でも対話を進める考えを示した。

 強制徴用被害者と慰安婦被害者への賠償判決などで冷え込んだ韓日関係を巡るメッセージにも関心が集まる。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。