Go to Contents Go to Navigation

[韓流]PSYがデビュー20周年 「江南スタイル」で一躍スターに

記事一覧 2021.01.18 16:29

【ソウル聯合ニュース】韓国の歌手、PSY(サイ)が18日にデビュー20周年を迎えた。

PSYがデビュー20周年を迎えた(P NATIONのインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 所属事務所「P NATION」のSNS(交流サイト)にはデビューからの20年間をまとめた映像が掲載された。PSYも年度別の自身の姿を収めた写真や映像をSNSに公開した。

 PSYは2001年にファーストアルバム「PSY FROM THE PSYCHO WORLD!」のタイトル曲「鳥」で、当時としては破格の衣装、ダンス、歌詞で大きな反響を得た。その後も「チャンピオン」「芸能人」「RIGHT NOW」など数多くのヒット曲を発表。そのほとんどは自身が手掛けた曲だった。

 2012年にはPSYとって最大の転機が訪れた。同年7月にリリースした「江南スタイル」が世界的に大ヒットし、一躍スターになった。

 「江南スタイル」はK―POP歌手にとって高い壁だった米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で2位を記録するという波乱を巻き起こした。ミュージックビデオ(MV)も大きな人気を集めた。動画投稿サイト「ユーチューブ」史上初の再生回数10億回を達成したほか、週間再生回数最長1位(36週)、年間再生回数2年連続1位の記録を打ち立てた。

 「江南スタイル」の大ヒットを機に米国に進出。その後リリースした「ジェントルマン」「HANGOVER」は「江南スタイル」ほどではなかったものの好成績を収めた。PSYの米国活動は、現地でK―POPを広めた成功例となり、後輩歌手の米進出の道を切り開いたとの評価を受けている。

 PSYは17年8月にリリースした8枚目のアルバム「4X2=8」以降、アルバムを発表していない。19年にP NATIONを設立し、歌手の育成に力を入れている。同事務所にはPSYのほか歌手Jessi(ジェシ)、ヒョナ、DAWN(ドーン)、Crush(クラッシュ)、Heize(ヘイズ)が所属している。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。