Go to Contents Go to Navigation

韓国政府系銀行 SKハイニックスに5年で30億ドル融資へ

記事一覧 2021.01.19 15:00

【ソウル聯合ニュース】韓国政府系の韓国産業銀行、韓国輸出入銀行とNH農協銀行による「海外M&A(合併・買収)投資の共同支援協議体」は19日、半導体大手のSKハイニックスに向こう5年間で総額30億ドル(約3120億円)を融資する内容の協約を同社と結んだ。SKハイニックスはこの融資金を未来に向けた投資の資金に充てる。

SKハイニックスのロゴ=(聯合ニュース)

 双方はまた、「半導体ファンド」にSKハイニックスが300億ウォン(約28億円)、産業銀行と輸出入銀行がそれぞれ100億ウォンを出資することでも合意した。

 政府は今年、素材・部品・装備(装置や設備)分野の育成に向けた5000億ウォン規模のファンドを設立する計画にしているが、このうち1000億ウォン分は半導体ファンドとして組成することにしている。

 協約の締結式に出席した殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長は「未来に備えるための投資は継続すべきだ」と述べ、変化する企業の資金需要に合わせて金融機関も新たな役割を模索する必要があると指摘した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。