Go to Contents Go to Navigation

韓国の「チーズハットグ」が日米で人気 昨年1000万本輸出

記事一覧 2021.01.19 15:15

【ソウル聯合ニュース】韓国食品大手プルムウォンは19日、チーズが入った韓国式のアメリカンドッグ「モッツァレラハットグ」を昨年日本に600万本、米国に400万本の計1000万本を輸出したと発表した。

プルムウォンのチーズハットグ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 日本には2019年に初めて輸出され、「韓国屋台の名物 チーズハットグ」という商品名で販売されている。

 同社は東南アジア市場の開拓を進め、今年は世界に1500万本を輸出する計画だ。中国では現地工場で同商品を生産し販売している。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。