Go to Contents Go to Navigation

「旅行禁止措置」を7月末まで延長 イラクなど6カ国と比の一部=韓国

記事一覧 2021.01.19 17:33

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は19日、イラク、シリア、イエメン、リビア、ソマリア、アフガニスタンと、フィリピンの一部地域に対する旅行禁止措置を7月31日まで6カ月延長したと発表した。

仁川国際空港(資料写真)=(聯合ニュース)

 同部はこの日開かれた旅券政策審議委員会で、情勢不安や治安悪化、テロの危険性などが相当期間続いているとして延長を決めた。

 これらの国・地域に対する旅行禁止措置は、昨年7月から今年1月31日まで延長されていた。

 外交部長官は国民の生命と身体、財産を守るため、旅券の使用を制限したり特定の国や地域への訪問、滞在を禁止することができる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。