Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(1月20日)

<朝鮮日報>8度目のセウォル号調査 圧力・監視「嫌疑なし」

<東亜日報>文大統領の「韓米合同演習、北と協議できる」発言に軍内部から批判  

<中央日報>「バイデン時代の対北制裁、寧辺プラスアルファの約束なければ緩和なし」

<ハンギョレ>オンライン授業を強いられた子どもたち 学力以上のもの失った

<京郷新聞>コロナから1年が投げ掛けた疑問 公共の役割とは何なのか

<毎日経済>与党 「利益共有制」を2月国会で立法推進へ

<韓国経済>借金しての株式投資を遮断 信用貸付も元金分割償還

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。