Go to Contents Go to Navigation

500件目のコロナ報告書 「春がすぐそこまで来ている」=文大統領

記事一覧 2021.01.20 15:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日、自身のフェイスブックに「毎朝、目を覚ますとコロナ状況報告書から読むが、重要な状況があれば日中か寝る前も報告書が追加され、500件目の報告書となった」と投稿した。同日は韓国で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されてから丸1年となる。

SKバイオサイエンスの工場で新型コロナウイルスワクチンを確認する文大統領=20日、安東(聯合ニュース)

 文大統領はこの日午前、英製薬アストラゼネカと米ノババックスの新型コロナウイルスワクチンを受託生産しているSKバイオサイエンスの工場を訪れたことを伝え、「許可さえ下りれば直ちにわが国に供給する十分な量と、世界に届ける量まで生産されていた」と説明。「来月になればワクチンと治療薬を一緒に使用できる」との見通しを示した。

 また、「500件の報告書は(韓国式コロナ対策)『K防疫』の底力をあらためて見せてくれる」とし、「多くの国で封鎖と緊急措置を強化する中、正反対の奇跡のようなグラフを描いているのは国民の誇らしい底力(のため)」と強調した。その上で、「春がすぐそこまで来ている」と書き込んだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。