Go to Contents Go to Navigation

ODA規模を30年までに2倍以上に拡大へ 韓国首相

記事一覧 2021.01.20 16:11

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は20日、政府ソウル庁舎で国際開発協力委員会を開き、韓国の政府開発援助(ODA)の規模を2030年までに2倍以上に増やすとの考えを示した。

国際開発協力委員会で発言する丁氏=20日、ソウル(聯合ニュース)

 丁氏は「われわれはこれまでODAの規模を世界15位水準に拡大し、その結果、中堅供与国として先進国と開発途上国をつなぐ懸け橋の役割を忠実に果たしているという国際社会の評価を受けている」と強調した。

 また、被援助国とともに繁栄するための開発協力を推進するとして、情報通信技術(ICT)、公共行政など韓国が競争力を持つ分野での経済協力を強化すると述べた。

 続けて、開発協力に対する市民社会や企業など民間の参加を活性化し、開発財源も政府の予算以外に民間とも連携して拡大していくとの意向を示した。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。