Go to Contents Go to Navigation

韓国・済州島のカジノから消えた14億円 共犯の1人逮捕

記事一覧 2021.01.20 19:39

【済州聯合ニュース】韓国・済州道警察庁は20日、済州島最大の統合型リゾート「済州神話ワールド」内のカジノが金庫に保管していた145億6000万ウォン(約13億7000万円)の行方が分からなくなっている事件と関連し、共犯と見られる30代の韓国人の男を逮捕したと発表した。

「済州神話ワールド」内のカジノ(資料写真)=(聯合ニュース)

 警察は同カジノで資金の管理をしていたマレーシア国籍の50代の役員を主犯、30代の中国人と今回逮捕された男をそれぞれ共犯として特定し行方を追っていた。

 今回逮捕されたのは顧客を誘致して管理するエージェント業者の社員という。

 マレーシア国籍の50代の役員、30代の中国人はすでに出国していることが分かった。

 警察の関係者は、捜査中の事件であるため詳細については明らかにすることはできないとし、現在、被害にあった145億6000万ウォンの行方を追っていると説明した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。