Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(1月21日)

<朝鮮日報>バイデン「米国の新たな日がやって来た」 大統領就任後の初ツイート

<東亜日報>米新政権は「対北政策再検討」 韓国は「対北元年メンバー」鄭義溶復帰  

<中央日報>米中 覇権争う「新トゥキディデス」競争時代に

<ハンギョレ>与党出身の閣僚7人に 「親政体制」の色合い濃く

<京郷新聞>バイデン就任に合わせ新外相に鄭義溶

<毎日経済>統合訴えるバイデン 米国の統合へ踏み出す

<韓国経済>LGの決断 26年ぶり携帯電話事業にメス

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。