Go to Contents Go to Navigation

韓国野党・正義党代表 セクハラ疑惑で辞任

記事一覧 2021.01.25 11:17

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系野党「正義党」の金鍾鉄(キム・ジョンチョル)代表が25日、セクハラ疑惑のために党代表を辞任した。

正義党の金鍾鉄代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 正義党の関係者は「金代表はセクハラ疑惑を認め、党代表を退くことにした」と伝えた。

 被害者は同党の女性国会議員で、刑事告発はしないという。

 ただ、同党はジェンダー問題に積極的に取り組んできただけに、大きな打撃を受けるとみられる。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。