Go to Contents Go to Navigation

韓中首脳が電話会談 習主席来韓へ協力継続

記事一覧 2021.01.26 22:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と中国の習近平国家主席は26日に電話で会談し、習主席の来韓に向けて緊密な意思疎通と協力を続けることを確認した。韓国青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官が発表した。

文在寅大統領が習近平国家主席と電話会談を行った(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 両首脳の電話会談は8カ月ぶり。両国は昨年、習主席の来韓に向けた具体的な協議を行ったが、新型コロナウイルスの世界的な流行が続き、来韓は実現しなかった。

 文大統領と習主席はコロナ禍でも両国が緊密な協力と意思疎通を維持してきたと評価。防疫分野の協力を強化し、人的交流や経済交流を活性化させることで一致した。

 また、2021~22年の「韓中文化交流の年」を成功させ、成果が得られることを願った。

 22年の国交正常化30周年を前に、両国の交流・協力がさらに活性化され、「韓中関係未来発展委員会」を通じて今後30年の発展の青写真を描いていくことでも一致した。同委員会は韓中の専門家が集まり、国交正常化30周年を機に両国関係発展の方向性を示すロードマップを策定する。両国外相が昨年11月の会談で発足に合意した。

 一方、24日が誕生日だった文大統領は、習主席が祝電を送ったことに対し謝意を表明した。

 習主席は祝電で「文大統領とともに努力し、両国関係をさらに発展させていくことを希望する」と伝えた。文大統領は「今年も韓中関係の跳躍と朝鮮半島の平和増進のために習主席とともに努力することを望む」という内容の返信を送った。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。