Go to Contents Go to Navigation

「運転中にスマホ使用」3割以上 交通事故の恐れ=韓国

社会・文化 2021.01.27 13:10

【ソウル聯合ニュース】韓国で運転者の10人に3人以上が運転中にスマートフォン(スマホ)を使用しており、交通事故の危険性が高いことが27日、国土交通部の調べで明らかになった。

運転中のスマホ使用は交通事故につながる危険性がある=(聯合ニュース)

 同部によると、昨年の「交通文化指数」は78.94点で、前年に比べ2.3点上がった。交通文化指数は全国229の市・郡・区の住民を対象に運転形態、歩行形態、交通安全などを評価し、指数化したもの。

 項目別では、二輪車(バイク)の交通ルール違反に対する注意喚起と取り締まりが強化されたことで、昨年のヘルメット着用率は90.65%と前年に比べ5.7ポイント上昇した。

 運転者の横断歩道停止線での停止率(81.79%)も前年に比べ小幅に上昇した。一方、運転者によるスマホなどスマート機器の使用(35.92%)は前年(35.50%)を上回り、粘り強い注意喚起と取り締まりが求められている。

 また、歩行者の信号無視や横断歩道ではない場所を渡る乱横断(35.27%)も前年(32.20%)より高く、意識改善が必要なことが明らかになった。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。