Go to Contents Go to Navigation

韓国サッカー協会会長が就任あいさつ 一段の発展へ意欲

記事一覧 2021.01.27 14:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会の鄭夢奎(チョン・モンギュ)会長が27日、就任のあいさつを発表した。

鄭夢奎会長(大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 先ごろ行われた会長選で3選を果たした鄭氏は、「韓国サッカーをもう一段発展させるという考えにいささかの揺るぎもない」とし、「新型コロナウイルスの感染拡大から始まった例のない苦境の中でも、韓国サッカーは内外の困難を乗り越えて前に進む」と強調した。

 鄭氏は女子サッカーの発展と裾野拡大を約束したほか、既存のリーグと大会の改善に言及。ジュニア選手の総合的な能力を評価するシステムを確立すると説明した。

 また、カップ戦の活性化、指導者育成システムの確立、競技力測定センターの構築、収益の多角化、新事業開発などを課題に挙げた。

ynhrm@yna.co.kr