Go to Contents Go to Navigation

[韓流]スーパージュニア 約7年半ぶりに日本アルバム発表

芸能・スポーツ 2021.01.27 16:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の男性グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が27日、約7年半ぶりとなる日本アルバム「Star」をリリースした。

SUPER JUNIOR=(聯合ニュース)

 アルバムにはタイトル曲「Star」をはじめ、「MAMACITA-AYAYA-」「Devil」「Black Suit」などヒット曲の日本語バージョン、日本オリジナル曲「On and On」など30曲が収録されている。ユニット「SUPER JUNIOR-D&E」と「SUPER JUNIOR-K.R.Y.」の曲やメンバーのイトゥク、イェソン、リョウク、キュヒョンのソロ曲も収められた。

 2005年にデビューしたSUPER JUNIORは日本でも活動を続けてきた。東京ドームでコンサート「SUPER SHOW」を開催し、全国ツアーも行った。

 来月16日には10枚目のフルアルバム「The Renaissance」をリリースする予定だ。当初は今月の発売を目標にしていたが完成度を高めるため、やむを得ず発売を延期した。

SUPER JUNIORが日本アルバム「Star」をリリースした(レーベルSJ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。