Go to Contents Go to Navigation

韓国・ネイバーがBTS事務所の子会社に投資 新プラットフォーム構築へ

記事一覧 2021.01.27 21:47

【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)と人気グループBTS(防弾少年団)の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントは27日、NAVERの動画配信サービス「Vライブ」とビッグヒットの子会社beNX(ビーエヌエックス)が運営するファンコミュニティーアプリ「Weverse」を統合させ新たなグローバルファンコミュニティープラットフォームを構築すると発表した。

ネイバーの社屋(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これに向けNAVERはbeNXに4118億ウォン(約387億円)を投資し、beNXはNAVERのVライブ事業部を譲り受ける。

 NAVERとビッグヒットは「長い間、エンターテインメント市場で経験とノウハウを積み上げたビッグヒットが事業を主導し、NAVERは技術力でサービスと事業をしっかり支え、シナジー効果を極大化させる」との戦略を説明した。

 VライブとWeverseの統合作業は約1年かかる見通しだ。

ビッグヒットエンターテインメントのロゴ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。