Go to Contents Go to Navigation

映画「鬼滅の刃」 韓国でも大ヒットか=公開初日に観客数トップ

記事一覧 2021.01.28 11:52

【ソウル聯合ニュース】日本で映画興行収入の歴代首位に立った日本のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が27日に韓国で封切られ、好調なスタートを切った。映画振興委員会は28日、同作品の公開初日の観客数は約6万6000人で、同日の観客動員数全体の41.7%を占め、1位だったと発表した。

韓国で「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が公開された(輸入会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 この作品は吾峠呼世晴の人気漫画「鬼滅の刃」が原作。コミックスの累計発行部数は1億2000万部を突破した。テレビアニメ化に続き、初めて映画化され、日本では昨年10月の公開後、興行成績で新記録を打ち立ててきた。興行収入で長らく1位を守ってきた宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」(2001年公開)も上回った。

 台湾や香港などでも人気を集め、2020年の全世界の興行収入で5位にランクインした。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。