Go to Contents Go to Navigation

ダボス会合 グローバル企業のCEOらが文大統領の演説評価

記事一覧 2021.01.28 14:36

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の康珉碩(カン・ミンソク)報道官は28日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が27日に世界経済フォーラム(WEF)主催のオンライン会合「ダボス・アジェンダ」で行った演説について、グローバル企業の最高経営責任者(CEO)らが高く評価したと明らかにした。

ダボス・アジェンダに参加する文大統領=27日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は演説で、新型コロナウイルスの影響による危機克服に向け、「自営業者に対する損失補償制度と弱者を助ける企業にインセンティブを提供する利益共有制度が国会で議論されている」として、包容的な政策モデルの重要性を強調し、グリーン・ニューディールとデジタル・ニューディールを軸とする韓国版ニューディールを紹介した。

 康報道官によると、独シーメンスのスナーベ監査役会会長は「韓国は先端技術を活用し、持続可能な未来を発展させる強力かつ先導的な国として頭角を現した」として、「いろいろな国にもインスピレーションを与えることを望む」と評価した。

 英アストラゼネカのソリオCEOは「経済回復に向けた文大統領のビジョンは持続可能で、デジタルに基盤を置き、社会的にも包容性のある極めてダイナミックな特性がある」と述べた。

 また、英ロンドン大衛生熱帯医学大学院のピオット院長は「韓国の効果的な危機管理方式などは全世界が求めている方式」として、「(ワクチンを共同購入する国際的な枠組み)『COVAX(コバックス)』を通じて低所得国にワクチンを供給すると決めたことも高く評価する」と語った。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。