Go to Contents Go to Navigation

不法滞在の外国人も無料で新型コロナ検査 匿名を保障=韓国

記事一覧 2021.01.28 18:34

【ソウル聯合ニュース】韓国で暮らす外国人のうち、在留期限が切れ不法滞在の状態の人も新型コロナウイルスの診断検査を受けることができるようになった。法務部の出入国・外国人政策本部が28日発表した。

ソウル市内にある新型コロナの臨時検査所(資料写真)=(聯合ニュース)

 ビザを確認することなく検査を受けることができ、医療機関が当局に個人情報を通知することもなく、取り締まりも猶予されるという。

 新型コロナへの感染が疑われる症状があったり、感染者と濃厚接触したりしたことで、検査を受ける必要がある外国人は、臨時検査所に携帯電話の番号を提出すれば匿名で無料検査を受けることができる。

 移動経路や感染の有無が分かりにくい不法滞在者は防疫措置が及びにくい。新型コロナ感染拡大の影響で、各国と韓国を結ぶ空の便が減少したため、昨年の不法滞在者は40万人に迫った。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。