Go to Contents Go to Navigation

[韓流]K―POPプラットフォーム「UNIVERSE」 134カ国でサービス開始 

記事一覧 2021.01.28 20:27

【ソウル聯合ニュース】韓国ゲーム大手のNCソフトは28日、K―POPエンターテインメントプラットフォーム「UNIVERSE」のサービスを134カ国・地域で同時に開始したと発表した。

K―POPエンターテインメントプラットフォーム「UNIVERSE」のサービスが始まった(NCソフト提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 UNIVERSEはK―POPファンがオンライン、オフラインでの活動をモバイルで楽しめるオールインワンプラットフォームだ。

 ミュージックビデオ(MV)・バラエティー・グラビアなどの独占コンテンツがあるメディア機能、アーティストと交流するFNS(Fan Network Service)機能、映像・ファンアートなどを制作し共有するコンテンツクリエーター機能を利用することができる。

 アーティストが直接書いたメッセージや、アーティストの声を使って作った人工知能(AI)から電話を受ける「プライベートメッセージ&コール機能」にも注目が集まる。

 ファンとしての活動を記録して特典を受けるコレクション機能、アーティストのキャラクターを飾ってMVを制作するスタジオ機能もある。

 UNIVERSEはこの日からバラエティー番組や音源などのオリジナルコンテンツをリリースする。

 NCソフトの子会社、KLAPによると、UNIVERSEはアーティストがそれぞれのコンセプトで一つのオムニバス形式のストーリーを展開する「拡張型世界観」を披露する予定だ。

 IZ*ONE(アイズワン)、カン・ダニエル、MONSTA X(モンスタエックス)、THE BOYZ(ザ・ボーイズ)、パク・ジフン、CIX(シーアイエックス)、ASTRO(アストロ)、AB6IX(エイビーシックス)、ATEEZ(エイティーズ)、(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)、宇宙少女(WJSN)が参加する。

 UNIVERSEのアプリはアプリ配信ストアの「グーグルプレイ」と「アップストア」でダウンロードすることができる。昨年11月から事前登録を受け付け、188カ国・地域の約400万人が登録した。

 また、NCソフトは2月14日にUNIVERSEでオンラインコンサート「UNI―KON」を開催すると発表。拡張現実(AR)、複合現実(MR)、エクステンデッド・リアリティー(XR)技術をコンサートに活用し、さまざまな角度で公演を鑑賞できるマルチビュー機能も提供する。

オンラインコンサート「UNI―KON」のイメージ(NCソフト提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。