Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ防疫レベル調整案 31日に発表=韓国政府 

記事一覧 2021.01.29 13:47

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央事故収拾本部は29日、新型コロナウイルスの防疫対策「社会的距離の確保」の2月以降のレベル調整案などを31日の会見で発表すると明らかにした。

ソウル駅前広場に設置された新型コロナウイルス専用診療所の待機列の案内=(聯合ニュース)

 会見は同本部の会議の終了後、午後4時半ごろから政府ソウル庁舎で開かれる予定だ。

 社会的距離の確保のレベルは現在、首都圏が上から2番目の第2.5段階、首都圏以外が第2段階となっている。

 現行の措置が31日に終了するのに伴い、政府は今週中に今後の防疫対策を発表する予定だったが、このところ新規感染者数が再び増加していることを受け、発表を先送りした。

 会見では、全国で施行されている5人以上の私的な集まりを禁止する措置の延長有無をはじめ、旧正月連休(今年は2月11~14日)の特別防疫対策の主な内容などが発表される見通しだ。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。