Go to Contents Go to Navigation

韓国の20年EV輸出額 コロナ禍でも66%増加=欧州向け急増

記事一覧 2021.01.31 11:55

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会が31日までにまとめた報告書によると、2020年の韓国の電気自動車(EV)輸出額は前年比65.9%増の39億ドル(約4080億円)となり、初めてハイブリッド車(HV、25億ドル)を抜いた。コロナ禍での中でも欧州向け輸出を大きく伸ばし、国別で世界4位を維持した。

EVなどエコカーのイメージ(イラスト)

 EV、プラグインハイブリッド車(PHV)、HVなどエコカー(環境対応車)輸出(71億ドル)のうち、昨年はEVが全体の54.7%を占めた。

 欧州への輸出がけん引し、英国向けが前年比624.3%増、イタリア向けが260.2%増、フランス向けが112.2%の増加を記録した。

 昨年の韓国のエコカー輸出のうち欧州向けが占める割合は68.0%で、欧州向けの自動車全体の割合(20.4%)の3倍以上になった。

 昨年1~9月の韓国のEV(PHVを含む)の輸出額は世界4位を維持し、エコカー全体も19年と同じ世界5位だった。

 報告書はEVの性能と価格を左右するバッテリーで韓国の3メーカーが世界2、4、5位(昨年1~11月)に入るなど競争力の高さを好調の理由に挙げた。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。