Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ユン・ヨジョン アカデミー賞助演女優賞の最有力候補に

記事一覧 2021.01.31 16:18

【ソウル聯合ニュース】日本でも3月に公開される米国映画「ミナリ」に出演している韓国のベテラン女優ユン・ヨジョンが、4月に授賞式が開かれる米アカデミー賞の助演女優賞の最有力候補として挙げられている。

「ミナリ」のワンシーンでのユン・ヨジョン(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 米芸能誌バラエティーはアカデミー賞の受賞予想記事で、ユン・ヨジョンが「ミナリ」で愛らしいおばあさん役を演じ、批評家らによる賞でリードしていると評した。ユン・ヨジョンはナショナル・ボード・オブ・レビュー(米国映画批評会議)の助演女優賞など数々の賞に輝いている。

 同誌はユン・ヨジョンが受賞すれば、1957年のハリウッド映画「サヨナラ」のナンシー梅木以来となるアジア系による助演女優賞になると報じている。

 韓国系米国人のリー・アイザック・チョン監督による「ミナリ」は、1980年代に希望を求めて米国に移住した韓国人一家の物語。ユン・ヨジョンは若い夫婦とその子どもを助けるために韓国から来たおばあさんスンジャを演じた。

「ミナリ」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。