Go to Contents Go to Navigation

韓米の軍制服組トップが電話会談 作戦統制権移管の進展へ努力

記事一覧 2021.02.02 10:52

【ソウル聯合ニュース】韓国軍制服組トップの元仁哲(ウォン・インチョル)合同参謀本部議長は2日、米軍のミリー統合参謀本部議長と電話会談した。合同参謀本部によると、両氏は米軍主導の韓米連合軍が持つ有事作戦統制権の韓国軍への移管について、昨年の新型コロナウイルス感染拡大の影響下でも双方が移管の準備に努めたことを高く評価した上で、今年も移管条件の充足に取り組み、目に見える進展を目指して努力することで一致した。

韓国軍の元仁哲・合同参謀本部議長(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、朝鮮半島の最近の安全保障情勢について見解を共有した後、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着に向けた韓米両政府の外交的な努力を軍事面で引き続き積極的に下支えすることを申し合わせた。

 元氏はバイデン米新政権の発足とオースティン米国防長官の就任を祝い、70年余りに及ぶ韓米同盟が新たなリーダーシップの下でより相互補完的、未来志向的な同盟に発展することを期待すると述べた。

 ミリー氏は韓米同盟を域内の平和と繁栄の「リンチピン(核心軸)」としながら、韓米同盟関係を一層堅固に発展させるため緊密に協力していくと強調した。

 合同参謀本部は「両議長は堅固な韓米同盟を基盤に連合防衛態勢をさらに固め、維持・発展させていくことで一致した」と伝えた。今回の会談は、米国の新たな政権発足と国防長官就任を機に両議長の意思疎通を強化し、連合防衛態勢を強固にする趣旨だと説明した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。