Go to Contents Go to Navigation

韓国政府が今年171課題を積極推進 コロナワクチン供給など

記事一覧 2021.02.02 15:13

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は2日の閣議で「2021年度積極行政推進策」を確定し、政府が今年集中的に推進する「積極行政課題」として171課題を選定した。

閣議の様子=2日、ソウル(聯合ニュース)

 171課題には新型コロナウイルスのワクチン・治療薬の供給、質の良い生涯住宅供給、電気自動車・燃料電池車の拡大、プラスチック廃棄物の減量などが含まれた。これらは新型コロナウイルス流行による危機の克服、新型コロナの打撃からの立て直しを目指して重点的に取り組む国家発展戦略「韓国版ニューディール」、二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする「炭素中立(カーボンニュートラル)」など主要国政課題を下支えする。

 政府は国務調整室を中心に関係官庁の協議体を設置する方針だ。実務レベルの会議は隔週で、首相主宰の会議は四半期ごとに開催し、課題の推進状況を確認する。

 年2回にとどまった消極行政特別点検も随時行い、国民権益委員会の消極行政申告センターに寄せられた事例を分析し、7月に再発防止策を講じる計画だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。