Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 ミャンマー国軍のクーデター巡り「深い憂慮」表明

記事一覧 2021.02.02 16:32

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は2日、ミャンマー国軍が1日にクーデターを実行したことを巡り、「ミャンマーの政治的状況に深い憂慮を表明する」との外交部報道官声明を発表した。

外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 声明は「先の総選挙で示された民主主義に向けたミャンマー国民の熱望を尊重する」と表明。拘束されたアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相らの「即時釈放を促す」とし、「合法で民主主義的な手続きにのっとり、平和的な方法で問題が解決するよう望む」と強調した。

 その上で「国際社会と共にミャンマー国内の情勢・動向を引き続き注視していく」とした。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。