Go to Contents Go to Navigation

ブルームバーグ革新指数 韓国が1位に返り咲き

記事一覧 2021.02.03 13:15

【世宗聯合ニュース】米ブルームバーグ通信が発表した2021年のイノベーション(革新)指数で、韓国は90.49となり、評価対象60カ国・地域のうち1位だった。韓国企画財政部が3日、伝えた。

ブルームバーグが発表した革新指数で韓国は90.49となり、60カ国・地域のうち1位だった(イラスト)=(聯合ニュース)

 ブルームバーグが毎年発表する革新指数は、研究開発(R&D)の集中度、製造業の付加価値、生産性、先端技術の集中度、教育の効率性、研究の集中度、特許活動の7項目を指数化し、合算して国別に順位付けしている。

 韓国は14~19年に6年連続で1位となったが、20年はドイツが1位、韓国は2位だった。

 今年の2位以下はシンガポール、スイス、ドイツの順。その他の主要国では米国が11位、日本が12位、中国が16位などだった。

 細部項目で、韓国はR&Dの集中度と製造業の付加価値がそれぞれ2位、生産性は36位、先端技術の集中度は4位、教育の効率性は13位、研究の集中度は3位、特許活動は1位となった。

 企画財政部はこの結果について、厳しい内外環境の中でも政府と企業が未来への投資を着実に拡大していることによるものと分析している。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。