Go to Contents Go to Navigation

BTS事務所子会社が販売のアイドルグッズ 不良品などの被害続出

記事一覧 2021.02.03 17:01

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は3日、大手芸能事務所ビッグヒットエンターテインメントの所属アーティストの公式グッズやアルバムなどを販売するオンラインストア「Weverse Shop」に関連する消費者の苦情が相次いでいるとして注意を呼び掛けた。

ビッグヒットエンターテインメントのロゴ(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ビッグヒットエンターテインメントには人気グループのBTS(防弾少年団)、TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)などが所属する。Weverse Shopは同事務所の子会社、beNX(ビーエヌエックス)が運営している。

 ソウル市電子商取引センターによると、昨年5月から今年1月25日までに寄せられたWeverse Shopに関連した苦情は計137件に上る。苦情の内容は、商品の不良・欠陥(41.7%)、返品・払い戻し(34.1%)、配送遅延(13.6%)などの順で多かった。不良品の交換や返金を求めた消費者に対しWeverse Shop側が「内部で認める不良品の範囲に当てはまらない」と拒否したり、返品の送料を消費者に負担させたりしたケースなどがあったほか、6カ月以上商品が届かなかった消費者もいた。表示すべき商品情報が記載されていないものもあった。

 Weverse Shopに関する苦情は今年も既に30件に上っているという。同センターは、消費者の被害相談の内容に基づき、配送遅延や払い戻し拒否、不十分な商品情報などが電子商取引法違反に該当するかどうかを調査し、措置を検討する。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。