Go to Contents Go to Navigation

25年までに全国83万戸超を供給へ ソウルに32万戸=韓国

記事一覧 2021.02.04 11:33

【世宗聯合ニュース】韓国政府は4日、公共機関が直接手掛ける建て替え事業や再開発事業を通じ、2025年までにソウルに32万戸など首都圏(ソウル市、京畿道、仁川市)に61万6000戸、地方の大都市に22万戸の全国計83万6000戸の住宅を供給する計画を発表した。

ソウルに林立するマンション(資料写真)=(聯合ニュース)

ソウルに林立するマンション(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウルなどでは不動産価格の高騰が続いており、画期的な住宅供給拡大策が求められていた。今回は文在寅(ムン・ジェイン)政権が発表する25回目の不動産対策で、住宅供給対策としては文政権で最大規模となる。

 以前に発表した住居福祉ロードマップと新都市造成計画などに基づき推進中の首都圏127万戸の供給計画を合わせると、文政権で首都圏に供給される住宅は200万戸に迫る。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。