Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 北の原発建設支援「計画なく現実的でない」

北朝鮮 2021.02.04 17:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は4日、国会の対政府質疑で、政府が北朝鮮に対する原発建設支援を推進していたとする野党の主張に関して「全く現実性のない話が国民に不便をかけており残念だ」とし、「政府はそのような計画を立てたこともなく、現実的に可能でない」と述べた。

国会の対政府質疑で答弁する丁氏=4日、ソウル(聯合ニュース)

 一方、丁氏は原発建設推進を想定する前提条件として、北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)に復帰すること、国際原子力機関(IAEA)の査察を受けること、米国との協議を行うことを挙げた。

 2018年4月の南北首脳会談で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、当時)に渡したUSBメモリーの内容を公開するかどうかについては「慣例的にも外交慣行上も公開しないのが原則だ」とした上で、「公開するのは賢明ではない」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。