Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮で2回の地震 韓国気象庁「自然地震」

北朝鮮 2021.02.08 10:16

【ソウル聯合ニュース】韓国気象庁は8日、同日午前7時46分ごろ北朝鮮北東部、咸鏡南道・長津の北東43キロの地域でマグニチュード(M)2.3の地震が発生したと発表した。

北朝鮮の咸鏡南道・長津の北東43キロの地域でM2.3の地震が発生した(気象庁ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 これに先立ち、同日午前3時37分ごろにも長津の北北東37キロの地域でM3.2の地震が起きていた。4時間の時間差を置いて、約15キロ離れた地点で地震がそれぞれ発生したことになる。いずれも震源の深さは24キロ。

 2回とも自然地震で、地震計では観測されるがほとんどの人は感じない程度の揺れだったという。

 気象庁の関係者は、別々の地震なのか、2回目の地震が余震なのかについては分析に時間が必要だと伝えている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。