Go to Contents Go to Navigation

財政の範囲内で果敢な危機克服策講じる 「超党派協力を」=文大統領

政治 2021.02.08 16:07

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は8日の首席秘書官・補佐官会議で、新型コロナウイルス感染拡大の長期化による経済への悪影響について、「財政が耐えられる範囲内で果敢に、時期を逃すことなく、十分な危機克服の方策を講じることに最善を尽くす」と述べた。

首席秘書官・補佐官会議で発言する文大統領=8日、ソウル(聯合ニュース)

 韓国の政界では新型コロナウイルス対策として、4度目となる緊急災難(災害)支援金を巡り、全国民に給付するか対象を絞って給付するかについて論争が起きている。

 文大統領は「現実的な環境の中、何が最善かを判断することは容易ではない」と表明。「最終的な責任は政府にある。社会全体が知恵を集め、特に政界が党派の利害を超え、超党派で協力しなければならない」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。