Go to Contents Go to Navigation

[韓流]アニメ「白雪姫の赤い靴と7人のこびと」 アカデミー賞エントリー

芸能・スポーツ 2021.02.09 13:15

【ソウル聯合ニュース】韓国で製作されたアニメーション映画「白雪姫の赤い靴と7人のこびと」が、第93回米アカデミー賞の長編アニメ部門にエントリーされた。制作会社のサイダスアニメーションが9日、伝えた。

アニメ映画「白雪姫の赤い靴と7人のこびと」の米国版ポスター(サイダスアニメーション提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 エントリーされたのは同作のほかディズニー&ピクサーのアニメ映画「ソウルフル・ワールド」など計27作品。この中から最終候補の5作品が選ばれる。

 韓国作品のエントリーは2回目で、これまで第86回アカデミー賞でヨン・サンホ監督の「我は神なり」がエントリーされたが、最終候補には残らなかった。

 「白雪姫の赤い靴と7人のこびと」はホン・ソンホ監督による3Dアニメーション作品で、2019年に韓国で公開されて82万人の観客を動員し、大韓民国コンテンツ大賞のアニメーション部門で最高賞の大統領賞を受賞した。 

 海外でも欧州、オーストラリアなど123カ国・地域で公開され、スペインでは興行1位を記録するなど好成績を記録。昨年9月には、ハリウッドの大手配給会社「ライオンズゲート」を通じて北米市場に進出した。

 これまで韓国人が製作や投資・企画に参加した作品が米国に進出した例はあるが、全編を韓国人が製作した長編アニメが米国の配給会社を通じて現地に進出したのは同作が初めてだ。

 一方、アカデミー賞短編アニメ部門では、エントリーされた96作品のうち世界的に注目される韓国人監督、エリック・オーの新作「オペラ」(以下、原題)、キム・ガンミン監督の「夢」、キム・ソンヒ監督の「虎と牛」と韓国の3作品が含まれた。

短編アニメ「オペラ」のポスター(BANA提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

ynhrm@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。