Go to Contents Go to Navigation

韓国・ソウル市 旧正月連休もコロナ臨時検査所運営

記事一覧 2021.02.09 16:40

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は9日、旧正月連休の11~14日も新型コロナウイルスの臨時検査所を運営すると発表した。

ソウル市庁前の臨時検査所=9日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル駅広場、竜山駅広場、ソウル高速バスターミナル前など流動人口が多い場所に設置された46カ所の臨時検査所で検査を受けられるが、検査所ごとに運営日・時間が異なるため事前に確認する必要がある。

 検査所の情報はソウル市のコールセンター(電話120)または地図サービス 「NAVER(ネイバー)地図」や「カカオマップ」で確認できる。

 昨年12月14日から運営中のソウル市内の臨時検査所では今月8日までに77万8468人(1日平均1万3657人)が検査を受け、2450人が陽性判定を受けた。

 旧正月連休中は市内の保健所などに設置された新型コロナ検査のための専用診療所も休まず運営される。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。