Go to Contents Go to Navigation

日本出身MF室伏航 サッカー韓国2部富川FCに入団

芸能・スポーツ 2021.02.10 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国プロサッカー・Kリーグ2部の富川FCは10日、シンガポールとカナダのリーグでプレーしてきた日本人MFの室伏航(25)を獲得したと発表した。

MF室伏航(富川FC提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 室伏は日本で大学を卒業後、2018年シーズンにシンガポールプレミアリーグのアルビレックス新潟シンガポールでプロデビュー。同年のリーグ優勝に貢献し、最優秀選手賞を受賞した。19年シーズンにカナディアン・プレミアリーグのヨーク9FCに移り、昨季までプレーした。

 富川FCは「室伏は中央エリアでの活動量が多く、鋭いプレーを見せる。攻守をつなぐ役割を果たすものと期待する」とコメントした。

 室伏は、これまでの経験を生かし、チームの1部昇格にベストを尽くすと語った。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。