Go to Contents Go to Navigation

旧日本軍の慰安婦被害者1人死去 存命15人に=韓国

記事一覧 2021.02.12 15:31

【ソウル聯合ニュース】存命する旧日本軍の慰安婦被害者のうち最高齢だったチョン・ボクスさんが12日、死去した。98歳だった。被害者が共同生活を送る施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)が伝えた。本人と遺族の意向により葬儀は非公開で執り行われ、本人についての詳しい情報は公開しないという。

ナヌムの家に置かれている慰安婦被害者の胸像(資料写真)=(聯合ニュース)

 チョンさんは2013年からナヌムの家で生活していた。

 死去により、韓国政府が認定した慰安婦被害者のうち存命者は15人に減った。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。