Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(2月15日)

<朝鮮日報>韓中協力で粒子状物質が減少? 環境部は空を見たのか

<東亜日報>4回目のコロナ支援金 「選別給付」に方向変えた与党

<中央日報>グループホームに暮らす虐待児童 旧正月も82%が家族に会えず

<ハンギョレ>11歳に性的暴行した手で彼は童話を書き続けた

<京郷新聞>与党「国民、経済回復が一番の願い」 野党「文政権切りが望み」

<毎日経済>コロナ・AIの衝撃 昨年216万人が強制退職

<韓国経済>コロナ発ビッグバン 1業種1企業のみ生き残る

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。