Go to Contents Go to Navigation

板門店見学ツアー 防疫対策緩和受け「再開模索」=在韓国連軍司令部

政治 2021.02.15 10:56

【ソウル聯合ニュース】在韓国連軍司令部は15日、韓国政府が新型コロナウイルスの防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを、首都圏は第2.5段階(上から2番目)から第2段階(同3番目)に、首都圏以外は第2段階から第1.5段階にそれぞれ引き下げたことを受け、「(南北軍事境界線がある板門店の)共同警備区域(JSA)の見学を安全に再開する方策を模索している」と交流サイト(SNS)で明らかにした。

板門店見学ツアー(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 また、「十分な予防措置を盛り込んだ方策が決まり次第、見学がいつ、どう再開されるかを通知する」と説明した。

 同司令部は昨年12月19日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、板門店見学ツアーを中止した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。