Go to Contents Go to Navigation

客室備品をロボットがお届け ソウルのホテル・L7江南

IT・科学 2021.02.16 14:06

【ソウル聯合ニュース】韓国のロッテグループが運営するホテル「L7江南」(ソウル市)は16日、宿泊客から頼まれた客室備品などを客室に届ける24時間対応のデリバリーロボットを導入したと発表した。

L7江南が導入したデリバリーロボット。従業員が客室に届ける飲み物をロボットに入れている(提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 このロボットは先端情報通信技術(ICT)により自動で走行する。従業員が客室番号を設定して届け物をロボットに載せると、ロボットがエレベータ―を利用して客室前まで移動する。

 L7江南のイ・ジョンウン総支配人は「深夜や早朝の依頼に対し迅速かつ正確にサービスを提供することができ、顧客の満足度が高い」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

最新ニュース IT・科学
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。