Go to Contents Go to Navigation

軍事境界線付近で1人の身柄確保 北朝鮮男性と推定=韓国軍

北朝鮮 2021.02.16 15:10

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は16日、同日午前に北東部の南北軍事境界線に近い民間人出入統制線検問所付近で身柄を確保した身元不明者1人について、北朝鮮の男性と推定されると明らかにした。

韓国東海岸の南北境界地域(資料写真)=(聯合ニュース)

 合同参謀本部によると、民間人出入統制線で午前4時20分ごろ、南に移動する男性1人の姿が防犯カメラに捉えられ、軍が午前7時20分ごろにこの男性の身柄を確保した。

 合同参謀本部は、韓国入りした経緯や亡命の意思などを関係機関と共同で調査中だと伝えた。現時点で北朝鮮軍に特異な動きはないという。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。