Go to Contents Go to Navigation

韓国政府「WTO新事務局長と多国間貿易体制強化へ協力」

政治 2021.02.16 19:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は16日、世界貿易機関(WTO)の事務局長にナイジェリアのオコンジョイウェアラ元財務相が選出されたことに関連し、「新事務局長と共にWTOを中心とした多国間貿易体制の強化のために緊密に協力していく予定」と表明した。 

オコンジョイウェアラ氏=(AFP=聯合ニュース)

 今回のWTOの事務局長選では、8カ国が候補を出し、第1ラウンドで5人に絞られ、第2ラウンドで韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長とオコンジョイウェアラ氏が最終候補に残った。

 WTOはより多くの加盟国の支持を集めたオコンジョイウェアラ氏を事務局長に選出しようとしたがトランプ政権だった米国が反対。兪氏は候補としてとどまっていたが、米国で発足したバイデン新政権との調整を経て、今月5日に辞退する意向を表明した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。