Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(2月17日)

◇新規コロナ感染者621人に急増 38日ぶり600人超

 韓国の中央防疫対策本部は17日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から621人増え、累計8万4946人になったと発表した。市中感染が590人、海外からの入国者の感染が31人だった。新規感染者は1月10日以来、38日ぶりに600人を上回った。

ソウル駅そばに設置された新型コロナウイルスの臨時検査所で列をつくる市民=17日、ソウル(聯合ニュース)

◇旧正月連休中のコロナ感染増加 懸念が現実に

 新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が600人を超え、防疫当局が懸念していた旧正月連休中の家族の集まりによる集団感染が各地で発生している。防疫当局は15日から、新型コロナ防疫対策「社会的距離の確保」のレベルを首都圏で上から3番目の第2段階、首都圏以外は第1.5段階に引き下げており、感染者数の規模はさらに拡大する恐れがある。

◇新駐韓大使が着任あいさつ 「日韓は重要な隣国」

 相星孝一・駐韓日本大使は17日までに在韓日本大使館のホームページに着任あいさつを掲載し、「この地域の安定のためには日韓・日米韓の連携が不可欠」と強調した。相星氏は「日韓両国は双方の国民がそれぞれの政治、経済、社会、文化に高い関心を有する重要な隣国同士」として、「日韓関係はこれまでになく厳しい状況にあることも認識しており、責任の重さを感じている」と表明した。

◇北朝鮮男性は泳いで越境 軍の監視カメラ捉えるも韓国入り防げず

 韓国軍の合同参謀本部は、軍当局が16日に身柄を確保した北朝鮮男性について、ウエットスーツと足ひれを着用して海から韓国側に越境したと発表した。合同参謀本部によると、男性は海を泳いでGOP(最前線の監視所)の韓国側にある統一展望台付近の海岸に上陸し、海岸の鉄柵の下の排水路を通ったとされる。合同参謀本部はこの男性が海岸から上陸後、韓国軍の監視カメラに複数回捉えられていたにもかかわらず適切な措置が取られず、排水路の侵入防止施設に不備があったことを確認したと説明した。

◇高校の授業も単位制に 25年から

 兪銀恵(ユ・ウンヘ)社会副首相兼教育部長官は「高校学点制」のモデル校となっている京畿道九里市の高校を訪れ、「高校学点制総合推進計画」を発表した。今年の小学校6年生が高校1年生になる25年から、高校でも大学のように好きな科目を選んで授業を受ける単位制が全面導入される。また、普通高校でも外国語高や科学高など特殊目的高校レベルの専門科目や技術系科目の授業が受けられるようになる。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。