Go to Contents Go to Navigation

SKネットワークス会長を逮捕 巨額横領の疑い=韓国

記事一覧 2021.02.17 21:51

【ソウル聯合ニュース】韓国・SKネットワークスの崔信源(チェ・シンウォン)会長が17日、巨額の横領や背任の容疑で逮捕された。崔氏は大手財閥SKグループを率いる創業家の崔泰源(チェ・テウォン)会長のいとこ。

ソウル中央地裁での逮捕状審査を終えた崔泰源氏=17日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル中央地裁はこの日、崔信源氏への逮捕状発付の是非を審査し、「被疑事実と同様の罪を犯したと疑われる相当の理由がある。地位を利用して証拠を隠滅する恐れもある」などとして、逮捕状を発付した。

 検察は2018年に金融情報分析院からSKネットワークスを巡る不自然な資金の流れに関する情報を受け、捜査に着手した。当初、その資金の規模は200億ウォン(約19億円)台とされていたが、崔信源氏が横領したり会社に損害を与えたりした金額はさらに巨額だと伝えられた。

ikasumi@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。