Go to Contents Go to Navigation

韓国主要紙の朝刊ヘッドライン(2月19日)

<朝鮮日報>法務部 検事と判事の人事で再び露骨な「政権防御」

<東亜日報>休暇取り辞任手続き踏む大統領府民情首席秘書官 慰留に応じず 

<中央日報>ソウル自律型私立高の廃止は違法 司法が文政権の教育政策に「待った」

<ハンギョレ>期待外れの「包容」 民情首席秘書官の辞意で深い傷負った文大統領

<京郷新聞>コロナによる「雇用寒波」 所得の不平等拡大した

<毎日経済>機関投資家の売りに驚いた金融監督院 運用会社に顧客資料を要求 

<韓国経済>IT・テック企業人が財界の新主流に浮上

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。