Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮の食糧事情「見極める」 具体的な支援検討はせず=韓国統一部

北朝鮮 2021.02.19 14:31

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官は19日の定例会見で、北朝鮮への食糧支援計画の有無を問われ、「現段階では具体的な支援の方法や規模を検討していない」と述べた。

李種珠報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 一方で、「食糧不足などの人道的な問題に対しては、政治・軍事的状況とは別に協力を継続すべきとの立場を一貫して堅持している」「北のコメや肥料などの人道的な需要を綿密に見極める」とも述べ、支援推進に含みを持たせた。北朝鮮の食糧事情については、今年は100万トン以上が不足するとの見方を示した。

 北朝鮮は新型コロナウイルスの感染防止に向け、昨年初めから国境を封鎖している。李氏は、現時点で国境の状況変化や北朝鮮の防疫指針の変化などは具体的に確認できないと伝えた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 北朝鮮
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。