Go to Contents Go to Navigation

文大統領「コロナ収束時に国民への支援金支給検討も」

政治 2021.02.19 16:16

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、青瓦台(大統領府)で開かれた与党「共に民主党」の執行部との懇談会で、「新型コロナウイルス流行から抜け出す状況が来たときは国民への慰労支援金、国民の士気を高める支援金の支給を検討できる」と述べた。

懇談会で発言する文大統領=19日、ソウル(聯合ニュース)

 青瓦台の康珉碩(カン・ミンソク)報道官はこの日の定例会見で、文大統領の発言について「(共に民主党の)李洛淵(イ・ナギョン)代表と金太年(キム・テニョン)院内代表が景気テコ入れのための支援金について言及したことを受け、文大統領は国民を元気づけ消費を促進させるという趣旨で支援金について強調した」と説明した。

hjc@yna.co.kr

最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。