Go to Contents Go to Navigation

韓国・錦山の高麗人参 日本に30万ドル相当輸出

記事一覧 2021.02.19 19:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の忠清南道錦山郡は19日、同郡の企業、ヒュオンスネーチャーが高麗人参3トン、30万ドル(約3200万円)相当を日本に輸出したと発表した。

韓国・錦山の高麗人参が日本に輸出された(錦山郡提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 高麗人参製品を生産する同社は昨年、日本、米国、台湾、中国などへの輸出額が計61万ドルを記録した。

 錦山は韓国で有数の高麗人参の産地として知られる。同郡のトップの文正禹(ムン・ジョンウ)郡守は「錦山の高麗人参が海外市場で競争力を確保し、輸出が増えるよう総力を挙げて支援する」と述べた。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。